上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

自動車整備科2年生 9月②

2021.10.08
自動車整備科の2年生が9月の末から取り組んできたのが、エンジンのオーバーホール実習です。
1年生の時にも基本から行った実習ですが、今回はオールアルミエンジンやタイミングチェーンを使ったエンジンで行いました。
なかには、写真のようにV型6気筒エンジンのオーバーホールをやった班もありました。


今どきの薄型ピストンや軽量シリンダブロックを分解して確認してみたり、可変バルブタイミング機構や可変バルブリフト機構なんかも確認することができました。
テクノスクールで行うエンジンの分解作業も、これで最後になります。
今後は、基礎から学んだ技術を就職先で活かしてもらいたいと思います。

カテゴリ:自動車整備科

メカトロ1年 旋盤作業実習10回目を迎えました

2021.10.07
こんにちは!

メカトロニクス科1年生は9月からクラスをA班、B班に分けて旋盤作業とフライス盤作業を行っています。
今回10回目を終えて1サイクル終了になり、A班、B班が入れ替わります。

今回は旋盤作業を紹介しますね!

初めは当然触ったこともない機械です。
ちょっと動かすだけでも壊さないか心配になったりしていました。




10回目を迎えると旋盤に向かう姿勢も様になってきました
10回の実習で国家試験である技能検定旋盤作業の3級の一部ができるようになりました。
その形状がこれです



3段の形状を加工しています。
1年の終わりには技能検定旋盤作業2級程度の形状が加工できるようになります。

まだまだ先は長いですが、一つひとつ確実に習得していってほしいです。

また報告しますね!
カテゴリ:メカトロニクス科

柱の背割り(せわり)を学ぶ

2021.10.07
 今年はウッドショックの影響もあり、実習で使う木材も例年よりも高騰しています。
そこで、コストを抑えるために大壁用の柱に未乾燥材(通称:グリーン材)を使っています。
 こうした乾燥が十分でない木材の対処方法として「背割り(せわり)」を行うことが有効であることは、建築材料の教科書などから知ることができます。
 そこで、今回この「背割り」を行うにあたり、一般的に行われている柱の一面のみ行う場合と、柱四面全てに行う場合でどのような違いが生じるのか実習を通して比べてみました。


こちら(下図)は、背割りを全く入れていない未乾燥材(グリーン材)で、日に日にあちこちにひび割れが生じ、全体的にそり曲がってきました。


こちら(下図)は、一般的に行われてきた、一面のみの背割りで、日に日に背割りの幅が広がり、はじめは1.5mm幅だったところが、5mm幅位まで広がりました。


こちら(下図)は、柱の四面全てに背割りを入れたもので、ひと月経っても、背割れの幅も柱の変形ほぼ変わりませんでした。


このことから、常識的な方法以外でも試してみることで、いろいろなことが確認ができることを学べたようです。
カテゴリ:木造建築科

木造住宅の性能向上技術セミナー9/28に実施

2021.10.01
在職者の方を対象に、木造建築の省エネルギー性能を中心とする性能向上に係るセミナーを上越テクノスクールで実施しました。
講師は、鈴木淳さん(ネイティブディメンションズ一級建築士事務所(新潟市))に担当いただきました。
鈴木さんは、従来より、木造住宅の高気密高断熱の省エネルギー性、構造計算による耐震性、そして防腐防蟻処理不要化などに取り組まれており、今回その取り組みについてお話しいただきました。


参加いただいた方は、木造住宅に係る工務店、建設業、製材業に従事される方々でした。
また、参加者から多くの質問や意見(断熱材の施工上の注意点、県内最高位の外皮性能、暖房負荷計算の方法などについて)が出されていました。


カテゴリ:木造建築科

9月25日(土)オープンキャンパス開催!

2021.09.25
こんにちは!

本日9月25日(土)はオープンキャンパス開催日です。
今回は付き添いの方も含め9人の方が参加してくれました。

課長の挨拶に始まりテクノスクールのメリットを説明しました。
試験の情報などもお伝えしております。




次に各科に分かれて、科の詳しい説明と体験をします。

メカトロニクス科はオリジナルアナログ時計を作成していました。
今までは2年生がオープンキャンパスの説明や体験をやっていたのですが
今回からは1年生にバトンタッチです!

まだまだ不慣れなところもありますが、約半年間で学んだ知識と経験をフル活用して参加者の対応をしていました。




今回は2年生のサポートがありましたが、次回からは1年生だけで参加者の対応をします。
入校してから半年間でどんなことができるようになるのか?
興味がある方はぜひ確認しにきてください。

続いてビジネススタッフ科です。
請求書の書き方を体験していました。




電機設備工事コースです。
電気工事士の資格試験のポイントや、階段などで使用する1階と2階で電気の入切ができる回路の作成を体験しました。







最後に自動車整備科です。
エンジンの分解・組立作業を体験しました。
ピストンの形状がなぜそうなっているのか訓練生が力説していましたよ!






最後は外ののぼりなどを片付けました。
当番制で今回はメカトロニクス科の番でした。




お忙しいところ、今回も多くの方に参加頂きありがとうございました。

次回は10月23日(土) 13:30からです。
下記から申込みください。
沢山の応募お待ちしております。
オープンキャンパスのページはこちら
カテゴリ:イベント
ページトップへ