上越テクノスクールは、新潟県が設置する職業能力開発校です。
メインメニューをとばして、このページの本文へ メインメニューをとばして、サブメニューへ

上越テクノスクールブログ

ワークトライアル(お仕事体験)を開催しました

2021.12.09
最近のワークトライアルの様子や雰囲気を、簡単にご紹介します。
「自分も体験してみたいな!」 と思われた方は、当スクールまでお気軽にご相談ください。


(1)工場のオートメーションを担う生産技術者体験
  (プログラムを作成して機器を自動で動かそう:メカトロニクス科)
◆PLCを使って、ベルトコンベアなど(ライトやタイマー)をプログラム通り動かす体験をして頂きました。
   ※ PLC(Programmable Logic Controller) プログラマブルロジックコントローラ


(2)溶接ロボットのオペレーター体験
  (溶接ロボットのプログラムを作成しよう:溶接科)
◆実際にロボットにプログラムを入力して、動作のシミュレーションを体験して頂きました。


(3)3mmの金属を繋ぐ溶接体験
  (アーク溶接[ティグ溶接]でネームスタンドを作ろう:溶接科)
◆指導の先生のもと、遮光面をかぶり溶接を体験して頂きました。初めてでしたが、できばえは上々でした。



ワークトライアルに興味や関心のある方は、ぜひお気軽に上越テクノスクールにご連絡ください。
ワークトライアルのご案内ページ
カテゴリ:ワークトライアル

木造住宅の天井仕上げ

2021.12.08
木造建築科では、和室の天井を仕上げています。


木目がきれいな目透かし天井という仕上げです。


ちなみに廻縁(まわりぶち)という、天井と壁が重なる部分に使われる木の部材も、みんなで手間を掛けて加工しています。


カテゴリ:木造建築科

ヒップホップダンス【体育行事】

2021.12.06
今年は、球技大会に代わる全校体育行事として、ヒップホップダンスを実施しました。
ダンススクールのYuika先生を招いて、ヒップホップダンスの基礎を教えてもらいました。
準備4

まずは、日頃の運動不足で、怪我をしないように、準備体操から。
次に、基本的なステップを4パターン教えてもらいました。
(①ダウン、②4ステップ、③ニュージャックスイング、④ターン)
その後、各科で2~3人ずつのグループを作り、更に他の科のグループと混合の5人~7人グループを作りました。
出来上がったグループ内で4パターンをおさらいし、順番を変えたり、早さを変えたりしながら練習しました。
披露5

練習の後は、BTSのDynamiteに合わせて、各グループごとにダンスを披露しました。
皆、若いためか、上達が早く、完成度が高くて驚きました。
デモ6

最後は先生のデモンストレーション。
メカトロニクス科1年生の加藤君が、先生からの誘いでステージに上がり、一緒に踊りました。
短い時間でしたが、訓練生活の良き思い出になっていたら幸いです。
※Yuika先生、実は今までにTUBEのバックダンサーをやっていたり、KーPOPの県大会に今年優勝したりと、凄い人なんですよ!
【体育行事担当】
カテゴリ:イベント

建築系3次元CADで 住宅建築の設計実習

2021.12.03
木造建築科では、建築設計専用の3次元CAD「アーキトレンド」を使い、授業で設計図面の作成を行っています。


当科では、住宅業界で広く用いられている2次元CAD「Jw_cad」とともに、近年、建設会社や設計事務所、工務店、ハウスメーカーなどで使われるようになった3次元CADに対応できる人材の育成を行っています。


カテゴリ:木造建築科

建築大工の国家検定課題 練習中!

2021.11.29
木造建築科では、来年1月、当校を会場に実施される 技能検定試験(建築大工職種)の課題を取り組んでいます。



この課題のポイントの一つは、隅木(すみぎ)と桁(けた)との落ち掛かり仕口(しぐち)です。
早く正確に出来上がるよう練習しています。


カテゴリ:木造建築科
ページトップへ